記事詳細

イチロー「50歳現役じゃない。最低50歳」 マリナーズ入団会見詳報 (3/3ページ)

 --この5年半であったこと

 「ニューヨークに行ってからは、球場に行ってからでないと自分がプレーするのか分からない。見えない敵といつも戦っている、そんな状態だった」

 --改めてシアトルの感想

 「近いのに、遠く感じていた。今回戻ることができて、また見える景色が違うだろうなと感じている」

 --契約に時間が掛かり心が折れそうになったことは

 「折れそうになっていると泰然にはならない。ということは、ないということですね」

 --目が潤んでいる

 「こういう会見で目が潤んでることがメディアの方は大好きですが、そう見えるなら時差ボケの影響だと思います」

 --契約に躊躇は

 「全くなかったですね。考える理由すらなかったです」

 --オープン戦は

 「いつでも大丈夫です」

 --大谷について

 「まだプレーを見たことがないので、まず見てみたい。世界一の才能の持ち主。そんな選手と対戦することは野球の醍醐味だと思う。できれば僕がピッチャーで対戦したいなと思います(笑)」

 --18年目のシーズンを迎えて抱いた気持ちは

 「40歳以上は採用しないというなら自動的に省かれるが、今は少し違う時代。ケージの中で一番大きく育った犬を優しく迎えてくれたような。それに対して全てを捧げたい、忠誠心が生まれるのは当然のこと」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース