記事詳細

巨人・菅野、まさかの7回5失点「情けないですね」

 (セ・リーグ、巨人1-5阪神、1回戦、阪神1勝、30日、東京D)巨人は最も頼りになるはずのエースが打ち込まれた。2年ぶりに開幕投手を務めた菅野が自己ワーストの12安打を浴び、7回5失点。チームを勢いづける役目は果たせず、「ちょっと情けないですね」と悔しさをにじませた。

 持ち前の制球力が影を潜めた。二回に福留に浴びた先制ソロも、三回の大山の2ランも高めに浮いた球だった。高橋監督は「打たれたボールは甘かったかもしれない。(開幕戦で)誰もが緊張感はあると思う」と淡々と振り返った。

 これまで開幕投手は3度務め、いずれも勝利投手になっていた。手慣れた舞台でまさかの乱調。「きょうから長いシーズンが始まる。前を向いて、結果を受け止めて頑張りたい」。リベンジの機会に向け、気持ちを切り替えていた。(産経新聞、浜田慎太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう