記事詳細

松坂加入で注目度は大幅アップも… 2年連続開幕3連敗の中日にゲキを 5・18竜党ファン決起集会開催

 2年連続開幕3連敗の中日。「名古屋へ戻って」出直しだ」と就任2年目の森繁和監督(63)はいうが、昨季は1分けを挟み5連敗まで伸び、最終的に5位に沈んだだけに、暗雲が垂れ込めている。

 ソフトバンクを自由契約になり、中日にテスト入団した松坂大輔のおかげで注目度大幅アップ。6年ぶりのAクラス入りへファンの期待も高まっていたのに、出はなをくじかれた。そんな不満を抱える竜党に耳寄りな情報がある。

 「ドラキチ貞花のドラタイムズ」発行で知られる講談師、一龍斎貞花氏らが発起人の“決起集会”だ。「関東ドラゴンズファンフェスタ2018」が5月18日に東京・港区のJ・SQUARで開催される。

 「関東のドラゴンズファンによるドラゴンズファンのためのドラゴンズファン交竜イベント」と銘打ち、今年で3年目。ゲストは1976年、80年に首位打者を2度獲得したドラゴンズOBの谷沢健一氏。5・18までのチーム成績によって、決起集会の様相は変わりそうだが、問い合わせは、ドラゴンズファンフェスタ事務局の平野市子さん(e-mail:dragonsfesta@yahoo・co・jp)まで。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう