記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】サッカーで思い出深いのは… リオ五輪でナイジェリア代表の給料未払い問題を支援 (2/2ページ)

 ただお金の渡し方をめぐってすったもんだがあって、結局はボクが現地に行って小切手を直接手渡しすることに決まった。これでボイコットは取り下げられることになった。

 そしてすぐにブラジルに飛んで、ナイジェリア代表の3位決定戦を観戦することができた。結果は見事勝利で銅メダル。ボクは試合後、彼らが滞在するホテルに向かって、監督に20万ドル、キャプテンだったミケル選手に19万ドルを直接小切手で渡した。

 選手はみんな明るくて、いい青年ばかりだったよ。彼らとは「今度は東京五輪でお会いしましょう」と約束した。そのときはぜひスタジアムで観戦したいけど、もし日本代表と対戦することになったら複雑な心境だなあ…。

 ナイジェリア代表は今回のW杯にも出場する。ミケル選手もメンバーに名を連ねているし、ぜひ頑張ってほしいね。ただ、お願いだから今回は給料で揉めないで!

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「炎上上等」(扶桑社新書)。

zakzakの最新情報を受け取ろう