記事詳細

【中山徹 俺にも言わせろ】「シード選手たちよ、ぬるま湯に浸かってんじゃねぇよ」 (1/2ページ)

 コースヤーデージ8007ヤード?! コースレートは78・5?! モンスターコースと呼ばれるのも理解できる。超ロングなザ・ロイヤルゴルフクラブが舞台となったミズノオープンを制したのは、秋吉翔太。ツアー初優勝おめでとう。優勝スコアは唯一のアンダーパーの1アンダーだった。

 大会開催週の月曜日に行われた全米オープン最終予選会でも、秋吉は36ホールプレーで8アンダーをマークしてのトップ通過だったと聞いた。何もかもがうまくかみ合い、流れにも乗れたのだと思う。

 それにしても、確かに難コースではあるけれども、アンダーパーがたった一人だなんて情けない。米ツアーの選手たちが回ったら、あのくらいのコースでも優に20人はアンダーパーを出すと俺は思うね。それほど日米選手のショット精度には開きがある。長いクラブになればなるほどその差は大きいと感じる。

 成績結果を見ても、昨年のシード20位以内の選手が、上位4人に全英オープン出場資格を得られるこの試合でベスト10にすら入っていない。NHKクイズバラエティー番組でお馴染みのチコちゃんではないけれど「ボーっとゴルフしてんじゃねよ!」だ。

zakzakの最新情報を受け取ろう