記事詳細

12年ぶりの球宴に“松坂詣で”殺到間違いなし 球宴ファン投票結果発表

 中日・松坂大輔投手(37)が西武時代の2006年以来12年ぶりにファン投票でオールスターに選出され「野球選手である以上、出たいと思う大きなイベント。楽しみながらプレーできたらいい」と喜んだ。

 今季は7試合に登板し3勝3敗、防御率2・41。先発ローテーションではフル稼働できず、現在も背中を痛めて17日に1軍出場選手登録を外れ調整中。それだけに「自分の体のこともあって複雑な気持ち。オールスター前には復帰したい。そこ(球宴)で投げられるように(したい)」と力を込めた。

 それでもチーム関係者は「当初は1試合でも1軍で投げられたら十分という空気だったけど、球宴に出るなんてさすが」と平成の怪物の底力に脱帽。球宴のベンチでは、日米を股にかけて実績を残している松坂のもとに「いろいろ聞いてみたいことがある」と言う他球団の選手たちが列をなすことは間違いない。

関連ニュース