記事詳細

イチロー、球宴名場面で5位に

 大リーグ公式サイトは17日、オールスター戦の「13の偉大なパフォーマンス」という特集記事を掲載。ベーブ・ルース、テッド・ウイリアムズ、デレク・ジーターらを選んだ中で、2007年にマリナーズのイチロー外野手(44)が放ったランニングホームランが5位にランクした。

 1位は1999年に打者6人から5三振を奪ったペドロ・マルチネス(レッドソックス)。初めてオールスター戦が行われた33年にルース(ヤンキース)がコミスキーパークで放った本塁打は12位にランクされた。