記事詳細

大谷に「人種差別」騒動…MLBがツイート削除 イチローとの談笑画像に問題か (1/2ページ)

 エンゼルスの大谷翔平(24)は29日(日本時間30日)のマリナーズ戦で先発を外れた。5-8とリードされた8回1死走者なしで代打出場したが、フルカウントから右腕コロメのカットボールに空振り三振だった。チームはそのまま5-8で敗れた。

 試合前には前日に続いて、強めのキャッチボールで調整し、82球を投げた。最大45メートルまで距離を伸ばす場面もあった。前日も85球を投げており、今季中の投手としての復活が現実味を帯びてきた。

 一方、現地時間27日夜、大谷とマリナーズのイチロー会長付特別補佐(44)の2人が談笑する画像がMLB公式ツイートにアップされ、15分後に削除されるハプニングがあった。

 削除されたツイートには、「Spider-Man pointing meme」(スパイダーマンが指差し合っているミーム)とのキャプションが付いていた。

 米漫画「スパイダーマン」の1960年代の人気ストーリーに、スパイダーマンが偽物と遭遇する場面がある。この日の2人の姿をこの場面にたとえたツイートだった。「ミーム」とは模倣などを意味する。

関連ニュース