記事詳細

板東英二が“レジェンド始球式”に登場

 夏の甲子園の“レジェンド始球式”で16日、大会最多奪三振記録を持つ元中日でタレントの板東英二(78)が登板した。徳島商のエースとして第40回大会に出場、準々決勝で延長18回を1人で投げ抜き25奪三振、翌日の引き分け再試合も完投した。今大会はタイブレーク方式が採用されているが、「暑さで負けたとかは不本意だろうから、いいこと」と話した。

関連ニュース