記事詳細

【俺とデスクの座談会】送り主名「山内俊」の切ない知名度…

 記者「BCリーグ・栃木の村田修一内野手(37)の引退試合に贈られた花看板は壮観でした。古巣巨人から阿部や坂本、菅野といった主力をはじめ総勢28人が連名しています」

 デスク「今季からコーチの片岡やスカウトの木佐貫、あまり見ない若手の名前まであるな。人間関係が透けて見えて興味深いけど、横浜(現横浜DeNA)から長い付き合いの山口俊の名前がないな」

 記者「昨季加入だから、発起人の矢野(現日本ハム)が巨人時代にかぶっていないせいでしょうか。連名した巨人の現役組の誰かが声をかけてあげればとも思いますけどね。でも結局、後から山口個人で贈った花も届いたんです」

 デスク「先輩に不義理をせずに済んでよかったな」

 記者「ところが肝心の送り主の名前が『山内俊』と間違われていて…。電話で発注したときの滑舌が悪かったのか、聞く側の問題か」

 デスク「天下の巨人軍の選手で、つい先月ノーヒットノーランを達成したってのに、切ない知名度だなあ」

 記者「栃木の球団側が気づいて修正した後も、スタッフが『名前も俊で合ってるか? 俊一じゃないか?』とか不安げに話し合ってました」

関連ニュース