記事詳細

【阿部耕三 英語名言自己流翻訳術】主審の人格を否定…セリーナ・ウィリアムズの暴言

 You are a liar. You will never be on a court of mine as long as you live. Say you are sorry.

                   ◇

 「お前は嘘つきだ。今後、私が試合するコートでお前が審判をすることは生涯ないだろう。ソーリーと言え」

 テニスの全米オープン女子シングルス決勝で、元世界女王セリーナ・ウィリアムズが主審のカルロス・ラモスに吐いた暴言。今後何年も語り継がれるであろう後味の悪い決勝戦となった。

 「liar」は相手の人格を否定する汚い言葉。セリーナは他にも 「thief(盗人)」「sexist(性差別主義者)」などと呼んだ。ここまでくると度を超えている。

 全米オープンの主催者は9日、セリーナに対し1万7000ドル(約189万円)の罰金を科した。(阿部耕三)

関連ニュース