記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】外国人枠拡大でJリーグが中国化!?

 --熱戦が続くJリーグで、ある問題がヒートアップしている。

 清水「外国人枠の話だろ?」

 --その通り。神戸にはイニエスタも来たし、ポドルスキもいる。名古屋のブラジル人FWジョーもすごいプレーを連発している

 「見ている方は楽しいだろうが…ね。このままJリーグが外国人枠を拡大すると、お金にモノを言わせる中国リーグみたいになっちゃうぜ」

 --Jリーグは一気に拡大する構え

 「ファン、サポーターはすごい選手やとんでもないプレーをみたいだろう。でもな、そうなるとお金があるクラブだけがどんどんすごい選手を呼んで、お金のないクラブは急降下。プロなんだからとにかく勝てばいいという意見もあるだろうが、疑問が残る」

 --Jリーグ創設時にはジーコ(鹿島)や初代得点王のディアス(横浜M)らすごい選手がやってきた

 「オレはあの時、マリノスの監督でディアスを獲りにいった。あの頃はクラブが強化にお金をどんどん投入してくれたじゃん。だからいい選手を奪い合った」

 --ですよね

 「監督はビッグネームを起用するさ。勝たなきゃクビになるんだから。お金のあるクラブばかりがいい選手を取り続ければ、あふれた日本人選手がJ2やJ3にどんどん流れちゃうよね。クラブを強くするにはお金は確かに大切だけど、Jリーグは日本のサッカーリーグだろ~!? 中国リーグみたいに外国人選手しか目立たないようなのは違うと思うんだよなぁ」(サッカー解説者・清水秀彦)

関連ニュース