記事詳細

1番人気は大阪桐蔭・根尾昂! ドラフト会議、25日開催

 甲子園で春夏連覇を達成した大阪桐蔭の根尾昂内野手、藤原恭大外野手、柿木蓮投手、横川凱投手は3日、近日中にプロ志望届を提出することを明かした。

 特にかねてから強いプロ志望を口にしてきた根尾には、すでに“準地元”の岐阜県出身のスター候補を狙う中日がドラフト1位指名を公言。ヤクルト、阪神、ソフトバンク、日本ハムなどが1位候補としてリストアップしている。

 「どのポジションがいいとかはない。投手としても内野でも外野でもレベルアップしてチームに貢献していきたい」

 投げては最速150キロ。この日の福井国体高校野球の部では今夏甲子園4強の済美(愛媛)と対戦し、2安打1打点の活躍。遊撃の守備で広い守備範囲と強肩を見せれば、9月のU-18アジア選手権では右翼守備に就いて躍動した。

 金足農の最速152キロ右腕・吉田輝星投手も巨人、楽天、横浜DeNAが1位候補にリストアップ。プロ志望届を出せば競合する可能性は高いが、根尾こそが25日のドラフトで1番人気といえそうだ。(片岡将)

関連ニュース