記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】「大相撲中継」NHKとネット番組、扱いにこれだけの「差」が (2/2ページ)

 相撲関係者からの扱いも粗末でね。アベマTV用のプレスパスを持っていたって、誰もわれわれのことを大事にはしてくれない。ボクのパートナーで漫画家の西原理恵子はプレスパスをつけて一度、両国国技館の外に出て戻ろうとしたら、警備員に「一般のお客さんじゃないから、そこから入ってはいけません!」って怒られたんだって。

 しかも取材できるエリアも制限されているの。当日、国技館を表敬訪問していたサッカー選手(ヴィッセル神戸のFWポドルスキ)と一緒に行動しようと思ったら「ここで撮影しちゃダメ!」と止められてしまったので、しようがないから彼にアベマが撮影可能な場所まで来てもらうということもあった。

 まあ、NHKとネット番組放送局の間には、それだけ大きな差があるということだろうね。これからもっともっとネット中継を見る人の数が増えて、番組の認知と地位が向上するといいんだけど。興味のある人は、11月の九州場所のときに見てみてね。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「大炎上」(扶桑社新書)。

関連ニュース