記事詳細

宇野、転倒響き2位 フィギュアGP第2戦男子SP

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは26日、ラバルで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で平昌冬季五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)での転倒が響いて88・87点の2位となった。キーガン・メッシング(カナダ)が95・05点で首位に立ち、友野一希(同大)は81・63点で8位だった。