記事詳細

阪神“クビ”金本氏がにじませた“カープ愛” 広島サイドも歓迎ムード (2/2ページ)

 阪神監督時代は立場的に「カープのことをあまりほめられないんや」と漏らしたこともあった。だが、一野球人の立場に戻った今は違う。“カープ愛”があちこちににじんでいた。

 広島の球団関係者は「阪神には事実上解任されたと専らですが、むしろこっちには気兼ねなく来やすくなったんじゃないですか?」と歓迎ムード。別の関係者も「こうして(広島に)触れるきっかけがあったのはいいこと。外部からの目線で気づいたことを選手に伝えてもらう機会があれば、大変ありがたい」と“鯉ファミリー”として受け入れる構えだ。

 2002年オフ、当時の星野仙一監督に引き抜かれる形で、広島から阪神にFA移籍した金本氏だが、将来へ向けて復帰ムードも生まれつつある。(山戸英州)

関連ニュース