記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】“森保ジャパン三銃士”「エースは中島。まだ気が早いけどな」 (1/2ページ)

 --16日のキリンチャレンジ杯・ベネズエラ戦(大分)で最も注目されるのが、“森保ジャパン三銃士”(堂安、中島、南野)。エースは誰になりますか

 清水「中島翔哉(24)=ポルティモネンセ=だね。まだちょっと気が早いけどな」

 --持ち味を出してますね

 「今は自由自在にやらせてもらっているから。ポイチ(森保)監督に感謝しなきゃね。イケイケドンドン! プレーする方も見ている方もワクワクする」

 --素質は

 「仕掛けるタイプで、前園(真聖氏)や香川(ドルトムント)が代表入りしたときと同じか、それ以上の感じはあると思うね」

 --とすると森保ジャパンは順風満帆

 「それを言っちゃあ、おしまいですな。そんなこと思ってちゃ…」

 --は、はい?

 「だってだよ、前園が代表で輝いていたのは1996年のアトランタ五輪まで。香川もよかったのは代表入りしてからマンチェスターユナイテッドに入団するまでだ」

 --夏の花火みたい

 「だろ~?! 中島はまだ出てきたばかり。ビッグクラブに移籍したら、たった1試合結果を出さなかっただけでボロカスだぞ。君たち新聞記者もいまは『いいね!』って書いているけど、来年1月のアジア杯で中島が敗戦のきっかけをつくったら…。その後の重圧に耐えられるかって話さ」

関連ニュース