記事詳細

松坂、年俸もカムバック!? 1500万→8000万円へ

 年俸はどこまで“カムバック”できるか。中日の西山球団代表が3日、松坂大輔投手(38)との来季契約が合意に達したと明かした。1年契約で6500万円増の年俸8000万円プラス出来高払い。

 松坂は日本を離れており、電話とメールで交渉した西山球団代表は「勝ち星はもちろん、営業面での貢献についても加味している。提示した額にオーケーしてくれた」と話した。

 米大リーグからソフトバンクで日本球界に復帰したが、年俸4億円をもらっていた昨年までの3年間は0勝。今季は入団テストをへて1500万円で中日と契約し、6勝4敗。カムバック賞を獲得し、来季は背番号も「99」から「18」への変更される。年内に日本に戻って正式に契約更改するという。

 自己最高年俸はレッドソックス時代の2011、12年の各1033万ドル(約12億円)。