記事詳細

【中山徹 俺にも言わせろ】一度ハマった奴は決して止めない…ゴルフ人口減少なんて絶対ウソだろ! (1/2ページ)

 前回は3ツアーズ選手権の話をし、読者からのご意見をお待ちしていたのだが、まだ編集部には届いてないようだ。忌憚(きたん)なき声をどうぞ聞かせくだされ。

 音を立てるように、年の瀬が押し迫ってきた。コンペの予定を抱えていることだろう。忘年コンペは従来どおり、来年1月1日からは全世界的に新ゴルフルールが施行されるため、新年コンペでは注意が必要かもしれない。

 とは言っても「速やかなプレー」「救済エリアの厳格化」「ペナルティーを減らして選択肢を増やす」が三大柱だから、それほど戸惑うことはないと思う。たとえばロストボール捜索時間5分が3分に短縮されるから、プレー進行は速まる。捜索中に誤ってそのボールが動いても無罰で、元の位置に戻してプレーできるなど、罰の削除や軽減が図られている。

 また救済エリアに関しては、基点からワンクラブレングスでドロップエリア設定する際、パターを除く一番長いクラブを使用する。ドロップの高さは肩から膝に変更された。バンカーショットが苦手の人に朗報なのは、バンカー内の球はアンプレアブル宣言して2罰打でバンカー外の後方からできる救済処置が追加されたことだ。砂地獄という言葉が、死語になるかもしれない。初心者も気軽にラウンドできるだろう。

関連ニュース