記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】日本ハムの懐が深い! “外様”矢野謙次氏をメジャーコーチ留学へ (1/2ページ)

 昨年限りで現役を引退した日本ハムの矢野謙次特命コーチ(38)と食事をしました。

 巨人では右の代打の切り札として活躍し、2015年に日本ハムに移籍してからも一振りで記憶に残るヒットを連発。勝負強さは天下一品でした。一方で派手なガッツポーズや、お立ち台でのパフォーマンスも出色。おとなしい選手が多い昨今の球界では、異彩を放っていました。

 代打での成功について彼はこう話してくれました。

 「最初の頃は打席に入るたびに、りきみかえっていましたが、08年の膝の大ケガで考えが変わりました。相手投手だって怖がっている。精神的に優位に立って、もっと力を抜いて打席に立てばいいんだって」

 一筋縄ではない野球人生が、彼の考え方を深めているんですよね。

 そんな彼が、今年はテキサス・レンジャーズに帯同してチームの手伝いをしながらメジャーの野球を学びます。おそらくその後、日本ハムのコーチとして後進の指導に当たるのでしょう。

関連ニュース