記事詳細

現役復帰へ 45歳イチロー、マイナー契約合意

 ついに“現役復帰プロジェクト”が動き始めた。米大リーグのマリナーズが、イチロー外野手(45)とマイナー契約を結ぶことで合意したことが23日に判明。全国紙USAトゥデー(電子版)によると、メジャー登録されれば年俸75万ドル(約8250万円)が得られるという。

 関係者によると、2月のキャンプには招待選手として参加。3月20、21日に東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕2連戦でメジャー登録されることは確実だ。メジャー19年目、日本のオリックス時代から数えてプロ28年目を迎える。

 昨年3月のキャンプ中にマリナーズに6年ぶりに復帰したが、開幕前の右ふくらはぎ故障や頭部への死球で調整が遅れ、15試合に出場しただけで5月に会長付特別補佐に就任。今年の東京開幕戦終了後に再びユニホームを脱がされるか、米国でもプレーを続けられるかは、2連戦の結果次第だ。