記事詳細

大坂、世界2位確定! 日本勢初の決勝へ 全豪オープン

 女子テニスの大坂なおみ(21)=日清食品=が24日、メルボルンで行われた四大大会第1戦、全豪オープンのシングルス準決勝でカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6-2、4-6、6-4で下し、全豪では男女を通じて日本勢で初めて決勝に進出する快挙を達成した。大会後発表の世界ランキングで日本勢初の2位以内に浮上することが確定した。

 大坂は昨年の全米オープンに続く四大大会2連勝を目指し、26日の決勝でペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。クビトバに勝てば悲願の世界1位に就く。

 日本テニス協会によると、これまでの日本勢の世界ランク最高位はコンピューターによる現行制度前に識者が順位を付けた1933年に男子で佐藤次郎が記録した3位だった。(共同)