記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】まもなくツアー開幕! いくつになっても「感動する心」忘れないでいたい (1/2ページ)

 確定申告の準備に追われていた。何とかめどが立ったと思ったら、あと3週間ほどで日本の女子ツアーが開幕戦を迎える。長いように感じるオフシーズンも、気がつけばすぐに終わってしまう。齢を重ねるごとに時間の経過は早まるばかりだ。

 ブランド物の高級腕時計をしてようが、100均ショップでも売っているような時計を身に着けていようが、誰にとっても1日は24時間。減ることもなければ増えることもない。

 だが、大人と子供とでは、時間経過の感覚が違う。テレビのバラエティー番組でその理由を解説していた。大人は起床していつものように洗面所で歯磨き、洗顔し、朝食を食べると会社に向かうだけ。

 一方、子供は同じ朝食にしても「うわぁ、今朝は大好きなハムエッグだ!」と感動したり、学校や毎日の生活で、次々と新鮮な刺激を受けて、喜んだり悲しんだりして経験を積んでいく。

 心の持ちようの違い。何事にも感動しているかどうかによって時間の経過感覚が異なってくるというのだ。

 3度の食事に感謝し、目の前の料理に感動する。それだけでも豊かな心持ちになり、内容の濃い時間を過ごせそうだ。子供のように無邪気になるのも良いのかもしれない。

関連ニュース