記事詳細

大坂なおみ、新チーム公表 日本代表・吉川コーチが緊急登板!

 サーシャ・バイン・コーチ(34)とのコンビ解消で世界を驚かせた女子テニス世界ランク1位の大坂なおみ(21)=日清食品=が14日、インスタグラムで新チームを公表。ドバイ選手権(17日開幕)の行われるUAEのドバイから、日本テニス協会女子代表コーチの吉川真司氏(41)ら4人で写した写真を投稿した。

 写真には真ん中に座った大坂の後ろに吉川氏、クリスティナ・スター理学療法士、アブドゥル・シラー・フィジカル担当が写っている。ドバイ選手権は、これまでも帯同してバックアップすることもあった吉川氏が緊急でコーチ役を務めることになったようだ。

 吉川氏は大坂の育ての親。15歳で2013年9月の東レ・パンパシフィックに出場した大坂の才能を見いだし、協会幹部を説得して地道に支援。その後、大坂が頭角を現し、米国チームから強烈な勧誘を受けたときも、大坂の父、フランソワさんが、「無名時代に吉川氏ら日本から受けた恩義を大切にしたい」とし、日本人として登録を続けてきたいきさつがある。

 ただ、いつまで吉川氏がコーチ役を務めるかは不明で、今後、バイン氏の後釜となる大物コーチを呼ぶとの憶測も流れている。

 バイン氏とのコンビ解消の真相をめぐって、海外メディアの間ではいまだに噂が飛び交っている。

 スポーツ・イラストレーテッド誌は「(大坂は)意外と計算高い。コーチは指導者であると同時に選手から雇われている身。選手が成功すると、逆に身分を失うリスクがあがる」などと報じている。

関連ニュース