記事詳細

松山英樹、猛チャージ「ティーショットは安定してきた」

 米男子ゴルフの「ジェネシス・オープン」最終日(17日、米カリフォルニア州リビエラCC=パー71)で、松山英樹(26)は第3Rの残りをプレーし、70で通算3アンダー36位。最終Rは5バーディー、1ボギーの67で、通算7アンダーまで伸ばした。途中経過で8位。冷たい雨で気温が下がり「疲れた。でもティーショットは安定してきた」。パットも決まり、手応えを感じた様子だった。次戦は世界ゴルフ選手権「WGC-メキシコ選手権」(21日開幕)。今年はソニー・オープンこそ51位タイに終わったが、その後は3位タイ、15位タイ。