記事詳細

大谷、右ひじの状態「元に戻っている感覚がある」

 エンゼルスの大谷翔平(24)は休養日の17日(日本時間18日)、報道陣の取材に応じ、右ひじの状態について「元に戻っている感覚がある。日常生活でも何も問題なく、普通の感覚に戻っている」と話した。

 今月13日にアリゾナ州テンピでキャンプイン。筋力トレーニングや素振りなど限られたメニューでリハビリを続けているが、「来週、ティー打撃ができたらいい。(今週中に)できれば、一番いいですよね」と大谷。硬式球ではなく、まずは重量の軽いボールなどを打つ練習から再開する見通しだ。

 オースマス監督は5月復帰を予定しているが、ティー打撃については「トレーニングスタッフとの相談による」と話している。