記事詳細

元貴親方、動き出す! 芸能事務所とマネジメント業務提携契約

 日本相撲協会を退職した元貴乃花親方の花田光司氏(46)が動き始めた。

 3月11日午前11時30分から行われる東日本大震災復興イベント「第8回福魂(ふっこん)祭」(福島県郡山市・ビッグパレットふくしま)で、花田氏自身が特製ちゃんこを先着1000人に振る舞うことになった。前日から現地入りして陣頭指揮をとるという。

 花田氏は2011年の震災発生にも、「温かい食事や私自身が握ったおにぎりをみなさんに手渡したい」と被災地に出向き、復興支援活動として炊き出しを行った経緯がある。貴乃花部屋のホームページでも「炊き出し資金」として義援金を募った。

 また、都内の旧貴乃花部屋が災害時の近隣住民の避難所として提供されていたことは、あまり知られていない。

 東北への思い入れは強い。「私が現役の頃、東北巡業に行くとあちこちに土俵がありましたが、今はどんどん減っている。いつかそれを復活させたいんです」と何度も口にしていた。「子供たちが相撲をとれて、力士を育成できるような場所をつくりたい」という“貴乃花道場”設立は第2の人生の柱でもある。

 また、花田氏がこのほど芸能事務所「Megu Entertainment」とマネジメント業務提携契約を結んだことが判明。今後は、オファーが多い割にあまり実現していなかったCM、テレビ番組への出演が増えそうだ。

 今夏の参院選出馬は本人が「100%ない」と断言しているものの、出馬要請のタイミングをはかっている政党は与野党を問わずひとつやふたつではないといわれる。

 いずれにせよ、いろいろな面でバックアップ態勢は整いつつある。あとは花田氏自身がどこへ向かって踏み出すかだ。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

関連ニュース