記事詳細

はい上がれるか… オリックス・成瀬が肉離れ、24日OP戦登板も見送り

 ようやく手にした“クモの糸”もプッツリ切れたのか…。通算100勝まであと4勝に迫っているオリックス・成瀬善久投手(33)が20日に宮崎市内の病院で精密検査を受け、右太ももの軽度の肉離れと診断された。24日のソフトバンクとのオープン戦初戦の登板も見送りとなった。

 昨年限りでヤクルトを自由契約となり、同11月の12球団トライアウトを受験したが、色よいオファーはなし。今キャンプで入団テストを受けることになったが、4日に今季年俸1500万円プラス出来高で早々と合格が決まった。ロッテ時代の恩師の西村監督に拾われた格好だ。

 4年連続2ケタ勝利(2009-12年)の実績を誇る左腕復活を誓っていたが、まさかのアクシデント。今後リハビリなどに励むが、再びはい上がれるか。

関連ニュース