記事詳細

松山英樹、出遅れ35位発進

 ゴルフの世界選手権シリーズ「WGCメキシコ選手権」は21日(日本時間22日)、メキシコ・ チャプルテペクGC(パー71)で開幕。松山英樹は2バーディー、3ボギーの72で35位スタート。

 1オンに成功した1番(305ヤード、パー4)でバーディーを先行したが、その後は苦戦。15番(パー5)で2オンしたが、イーグルを逃してバーディーだった。

 ロリー・マキロイ(英国)が63で8アンダーの首位。タイガー・ウッズ(米国)は71の25位。今平周吾は73の47位、小平智は75の58位。