記事詳細

日本ハム・清宮が右手首骨折 開幕絶望的

 日本ハムは4日、清宮幸太郎内野手が東京都内の病院で精密検査を受けた結果、右手首の骨折と診断されたと発表した。開幕戦の出場は絶望的となった。3日のDeNAとのオープン戦(札幌ドーム)に出場し、九回の打席でファウルした際に痛みを訴え、そのまま交代していた。

 東京・早実高からドラフト1位で入団して2年目の今季は2日のDeNA戦でオープン戦1号本塁打となる2ランを放つなど定位置獲得に向けてアピールしていた。9、10日にメキシコ代表と強化試合を行う日本代表にも初めて選ばれていた。