記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】W杯&五輪・男子バスケ 渡邉雄太、八村塁らの活躍で決勝進出あるぞ!? (2/2ページ)

 日本も今、バスケ熱が高まっている。今季メンフィス・グリズリーズとツーウェイ契約する渡邉雄太がNBAデビュー。今年のドラフト(6月20日)ではゴンザガ大在籍の八村塁が日本人選手として初めてドラフト1巡目指名を受けることが決定的だ。

 日本に実力がついた。渡邉、八村抜きで今年のワールドカップ(9月、中国)出場を決め、来年の五輪も開催国枠ながら男子は1976年以来、44年ぶりに出場する。

 フィジカルコンタクトが強い競技。体力的に劣る日本勢は長い間低迷が続いたが、渡邉や八村はNBA軍団の中に入っても決して見劣りしない。2人の加入でバージョンアップする。W杯、さらに来年の五輪で躍進しても不思議ではない。

 もちろん本家・米国NBAのレブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、ケビン・デュラント、ステファン・カリー(共にゴールデンステート・ウォーリアーズ)らのスーパースターたちも健在だ。

 というわけで準決勝、決勝は少々高いが、申し込みました。皆さんも、見たい競技をぜひともチェック! ちなみに申し込み締め切りは本日23時59分までです。(産経新聞特別記者・清水満)

関連ニュース