記事詳細

西武、今年もFA流出の憂鬱 “お買い得”十亀が取得 昨年は浅村、炭谷…頭痛い渡辺GM (1/2ページ)

 今オフも大揺れか。西武の十亀剣投手(31)が14日、出場選手登録が7年に達し国内フリーエージェント(FA)権を取得した。

 「社会人出で太く短くと思っていた野球人生で、FAを取れるとは思っていなかった。取ったというより、取らせてもらった」と監督や首脳陣に感謝。権利の行使については「(球団から)どういう話をされるかわかりませんけど、いろいろと考えるところはあるんじゃないですかね」と含みを持たせた。

 今季はキャンプ2軍スタートで、なかなか調子が上がらず、4月23日に1軍初昇格。8試合に登板し3勝2敗、防御率4・91。「まずはシーズンを全うしないといけない。ここ数年ロクな成績を残していませんし、去年悔しい思いをした。今年も出だしコケてますし、しっかり挽回しないといけない」と巻き返しを誓った。

 2011年のドラフト1位で通算49勝43敗3セーブ。15年に11勝を挙げたが、翌年以降は4勝、8勝で、昨年は5勝8敗。「いつクビを切られるかわからない状態ですし、何があるかわかりませんから」と危機感を募らせている。

 とはいえ、十亀の今季推定年俸は5100万円で、人的補償が不要のCランクとみられており“お買い得”。愛知県出身で、地元の中日、FA選手には積極的に手を出す巨人などが獲得に乗り出す可能性がある。

関連ニュース