記事詳細

DeNAに暗雲…パットン、冷蔵庫殴って骨折

 暗雲を振り払えるか。DeNAは6日の広島戦(マツダ)で先発のドラフト1位、上茶谷がともに自己ワーストの9安打6失点で5回途中にKOされ、5月11日以来の4敗目を喫した。球団新人記録を更新した連勝は6でストップ。広島のリクエストにより判定が2度覆ったが、「リズムが変わったとかはない。野手の皆さんに申し訳ない」と言い訳はしなかった。

 0・5ゲーム差で追う巨人が敗れ、勝っていれば8月以降ではリーグ優勝し日本一となった1998年以来21年ぶりの首位だった。逆に3位広島に0・5差に迫られた。

 また、3日の巨人戦で打ち込まれ、降板後に悔しさからベンチの冷蔵庫を殴って右手を負傷したセットアッパーのパットンはこの日、横浜市内の病院で「第5中手手根関節脱臼骨折」と診断された。シーズン中には復帰できない可能性もある。