記事詳細

マリナーズ・雄星、本拠地でパドレス戦に先発 先頭打者に被弾

 マリナーズの菊池雄星投手(28)は7日(日本時間8日)、今季5勝目を懸けて本拠地でパドレス戦に先発した。

 初回先頭のタティスJr.に対し、3ボールからフルカウントにしたあとの6球目、甘いスライダーを左翼二階席に運ばれるソロ本塁打(20号)で1点を先制された。

 6試合連続被弾。4勝8敗、防御率5・49と苦しんでいる。2日のアストロズ戦では自己ワーストの4本塁打を浴びるなど、6月23日を最後に白星から遠ざかっている。