記事詳細

「心に響くバレーを」決意の21歳エース・黒後愛 「バレーボールW杯」フジテレビ全22試合地上波生中継

 東京五輪の前哨戦として国内8都市で開かれる「バレーボールW杯」(女子9月14日、男子10月1日開幕)の開幕1カ月前イベントが13日、東京・台場で行われた。

 五輪でメダルの期待がかかる女子日本代表・中田久美監督(53)は「メダル獲得を目指し、その勢いを東京五輪につなげたい」と宣言。今大会でブレーク必至の高卒4年目、21歳のエース黒後愛=東レ=も「心に響くバレーをしたい」と決意を語った。

 強豪相手の対戦が続く男子代表のエース石川祐希(23)=パドバ=は「今季最高のパフォーマンスをして、メダルを目指します」と力強く言い切った。

 フジテレビは男女日本代表の全試合、計22試合を地上波で午後7時から生中継。日本戦を含む全132試合の実況・解説付きフルマッチ配信も決まった。