記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】前代未聞の“スーパーサブ”争奪戦に発展! ソフトバンク・福田秀平のFA宣言と王会長の“哲学” (2/2ページ)

 「FAは選手自身が獲得した権利だから、よく考えて、自ら最終決断すれば良い。それがベストだ。周りがとやかく言うことではない」

 実際、工藤監督が選手時代、ダイエー(現ソフトバンク)から巨人にFA移籍したときも一言も口出ししていない。当時、工藤は「王監督は引き留めてくれなかった」と不満げだったというが、王哲学を実践しただけのことだ。同じく左腕エースの杉内が巨人にFA移籍した際には、王会長に対し「本当に申し訳ない」と謝罪したが、逆に「自分が最終的に決断したことが正しい。巨人に行って頑張れ!」と激励したという。

 福田に関しても王会長は温かい目で見守り、どんな結論を出したとしても心からエールを送るだろう。(江尻良文)

関連ニュース