記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】「正力賞」ソフトバンク・工藤監督“連続受賞”に王会長が改革案提示!? 来年以降のサプライズか (2/2ページ)

 V9巨人時代は正力賞がなかった。もしあっても、川上監督よりも存在感の大きいONがいたから、それほど偏った受賞はなかっただろう。だが現状のソフトバンクの選手を見てみると、正力賞に該当するような突出した存在は見当たらない。

 17年に54セーブという前人未到の日本新記録を達成したサファテ。あるいは今季を故障で棒に振った柳田が今後、令和新時代初の三冠王を獲得するような活躍でもしない限り、選手からの正力賞は期待できそうにない。

 そんな苦しい現実に対処する苦肉の策が、個人に限定しない「組織」という新たな授与対象の提案には見え隠れする。最終的にどんな結論になるのかも含め、サプライズ改正案の行方に注目だ。(江尻良文)

関連ニュース