記事詳細

ヤクルト退団へ バレンティン、ソフトバンク入り濃厚

 ヤクルトの大砲、ウラディミール・バレンティン外野手(35)も保留選手名簿から外れた。12月2日に自由契約選手として公示され、他球団との交渉が解禁。退団は決定的で、ソフトバンク入りが濃厚だ。

 来日9年間で通算288本塁打。今季FA権を取得し、来季から外国人枠を外れる。ヤクルトは2年契約を提示したが、物別れに終わった。

 ソフトバンクの三笠杉彦GMは「実績のある選手だし、外国人枠から外れるのも大きな魅力のひとつ。興味を持って調査をしていくと思います」と関心を隠さず。

 ヤクルトを上回る好条件が提示されそうだ。