記事詳細

阪神・守屋功輝が妻に暴行か 書類送検も球団「暴力一切ない」

 阪神・守屋功輝投手(26)が妻に暴行してけがをさせたとして、傷害の疑いで兵庫県警西宮署に20日付で書類送検されていたことが、23日までに分かった。

 妻は昨年、被害届を提出。23日発売の週刊文春でも、守屋がDVや浮気の末に家を飛び出し、昨年12月以降は生活費や養育費が支払われないなどと、窮状を訴えている。

 これに対し阪神は「守屋選手からの暴力行為や浮気行為は一切ないと聞いています。生活費等に関する言及も正確でなく、それらの支払いも含め、弁護士を介して話し合いをしていると報告を受けておりますので、現時点で、これ以上申し上げることはございません」とコメント。

 岡山県出身の守屋は倉敷工高からホンダ鈴鹿を経て、2015年にドラフト4位で阪神に入団。昨季は自身最多57試合に登板して2勝2敗、防御率3・00だった。

関連ニュース