記事詳細

野村克也さん死去 前ソフトバンクコーチ・飯田哲也氏「褒められたのは1度だけです」

 1月20日に都内で行われた、ヤクルトOB会で会ったばかり。「まだまだ野球への情熱はある。また監督をやりたい」と元気いっぱいだったので、信じられません。

 ヤクルト入団時は捕手だった僕を、外野手として見出してくれて感謝しかありません。でも、口を開けば怒られてばかり。褒められたのは1993年の西武との日本シリーズ第4戦で、中前打から本塁送球で二塁走者をアウトにした、たった1度だけです。

 普通に会話ができるようになったのは、野村さんが楽天監督、僕が現役を引退してヤクルトのコーチになってから。先日のOB会では「オマエらが頑張ってくれたおかげ。俺は選手に恵まれた」と言ってもらえて、うれしかった。

 野球界は貴重な人材を失いました。あれだけ野球のことを考えている人はいない。これから僕も野村野球を後世に伝えていきたいと思います。

関連ニュース