記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】多くのタイガースファンは分かってます… 野村克也監督の3年間があってこそ (2/2ページ)

 当時、赤星選手と食事したときに冗談で、選手に配る野村ノートを「コピーして頂戴」と言いましたが、「10億積まれても無理です!」と断られました。本当に心に刺さることがたくさん書いてあり、この監督についていけば必ず勝てると思ってたんだろうなと感じます。

 タイガースは野村監督の下、3年間最下位でした。でも同じ最下位でも、野村再生工場、F1セブンと、少しずつチームが変わるのを感じていました。

 そして、闘将・星野仙一監督にバトンが渡され花開きました。これも多くのタイガースファンは分かってます。野村監督の3年間があってこそのことだと。

 楽天監督時代も、東京・代官山のお店でオフに対談し、監督が「ギャラはサッチーに内緒で取っ払いでくれよ」とスタッフに頼んでいると、サッチーさんが登場。私も含め皆で監督のフォローをした事もありました(笑)。それを憶えていらしたのかはわかりませんが、翌年久米島キャンプで、1年間着られていたユニホーム一式を頂きました。監督は人気者ですから時間がないのに時間を大幅に割いて頂き、沢山の本気のボヤキを聞かせて頂きました。

 監督の本が大好きで、本を持って会いに行き、「本に学び、本を楽しむ」とサインを書いて頂きました。これからも野球は続くし野球を楽しみます。野村監督には野球の広さもですが、野球の深さを教えて頂きました。ありがとうございました! これからも監督の本をバイブルに野球を見続けていきたいと思います。監督本当にありがとうございました!! 全ての時間が私の宝物です!! タイガースの選手、監督が天国からボヤかれない様に頑張っていきましょう!

関連ニュース