記事詳細

【編集局から】野村克也さん急死から一カ月…「南海ホークスメモリアルギャラリー」へ

 野村克也さんが急死してから11日で1カ月。くしくも大相撲の取材で大阪にいたので、南海の本拠地があった大阪球場跡地「なんばパークス」の「南海ホークスメモリアルギャラリー」に足を延ばしました。

 2003年10月に完成し、7階の広いスペースに、数々の栄光の歴史が記されていました。

 ところが今回、久しぶりに行ってみると、何もない最上階9階のエレベーターホール横に追いやられ、展示スペースも縮小。エスカレーターは7階止まりで、人通りはほとんどない場所にあり、探すのも一苦労でした。聞くとわずか3年半後の07年4月に、移転したそうです。

 完成時にはノムさんの名前が一切ないことが話題になりました。沙知代夫人は「南海から名前を使わせてくれと連絡があったから、断ってやったわよ」と笑い飛ばしていましたが、横にいたノムさんは、知らなかったようで絶句していたことを思い出します。

 訃報にもノムさんの献花台などは設置されず、オールドファンからの「寂しい」という声も聞きましたが、このギャラリーの扱いも寂しいものがありました。(運動部・塚沢健太郎)

関連ニュース