記事詳細

プロ野球、無観客でどうなる!? シーズンシート、ファンクラブ特典… (2/2ページ)

 練習試合が始まる6月から阪神を含めて各球団は順次、非現場部門が通常業務に復帰する予定。ファンクラブ事務局の電話は、ひっきりなしに鳴り続けることだろう。

 「返金以外にも、補償問題の問い合わせは増える。この対応をどうするか。何試合できるかが不明な状況では、無料チケットや球場内で使える金券類は配れない。かといってグッズを多めに渡すだけでは、『それだけで済む話なのか?』とツッコまれそう」

 一歩間違えればファン離れを引き起こす案件だけに、各球団とも慎重な対応が求められる。 (山戸英州)

関連ニュース