記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】とにかくいつも怒っていた… ドゥンガが日本代表に残した「遺産」 (2/2ページ)

 「当たり前のことを当たり前にやれ」とドゥンガにガミガミ言われながら、それが身についたおかげで97年に初の年間王者になり、黄金時代がやってきたんですから。そしてようやく「ドゥンガが言っていたのはこういうことだったんだ」と気づいた。これは誰も異論はないはずです。

 ドゥンガは日本代表にも「遺産」を残しました。それはボランチのあるべき姿です。いいボランチがいる代表は世界と戦える。これを教えてくれたのも間違いなくドゥンガです。 (元J1横浜監督・水沼貴史)