記事詳細

Jリーグ再開決まった矢先…J1名古屋・金崎夢生がコロナ感染

 公式戦再開を決めたJリーグに衝撃だ。J1名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生(31)がPCR検査を受け、新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 名古屋はこの日夜に緊急オンライン会見。小西工己社長(61)は「万全の体制でコロナ対策をやってきた。リーグ再開が決まった矢先で、金崎本人も非常に悔しい気持ち。クラブ一丸となって一緒にコロナと戦いたい」と話した。

 金崎は5月29日の練習後に発熱や倦怠感などの症状を訴えたという。現在は平熱で愛知県内の病院に入院中。感染経路は不明としているが、緊急事態宣言中の5月14-15日に愛知県豊田市を自家用車で離れ、神奈川県の親類宅を訪れていたことが明らかになっている。

 名古屋は1日に全体練習を開始したばかり。金崎以外に風邪などの症状を訴えている選手、スタッフはいないというが、3日以降はトップチームの活動を休止する。

 Jリーグでは2月下旬から公式戦を中断している。先月29日に実行委員会を開き、J1は7月4日に再開すると発表したばかり。村井満チェアマンは「選手の健康と行動履歴は徹底的に管理している」と自信を見せていただけに、大きな波紋を呼びそうだ。

関連ニュース