記事詳細

南野拓実、日本人4人目の快挙! リバプールが30季ぶりプレミア制覇

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで25日、2位のマンチェスター・シティーがチェルシーに1-2で敗れ、7試合を残して首位リバプールの30季ぶり19度目となるリーグ優勝が決まった。

 日本代表FW南野拓実(25)が所属するリバプールの優勝は1989~90年シーズン以来で、92年のプレミアリーグ発足後は初。昨季の欧州チャンピオンズリーグに続くタイトルとなった。

 日本人のプレミア制覇は、稲本潤一(当時アーセナル)、香川真司(同マンチェスター・ユナイテッド)、岡崎慎司(同レスター・シティ)に続いて4人目となる。

 リバプールは開幕から好調で、第31節を終え、28勝1敗2分で勝ち点86。2位に23点差をつけた。

関連ニュース