記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】フランクフルト・MF鎌田大地 相手の動きがスローに見える“ゾーン” (2/2ページ)

 鎌田は2015年にJ1鳥栖に入団。3季在籍しました。その頃も若い選手にしてはトラップの技術が高かったですが、ドイツでのプレーを見るとすっかり覚醒したような感じがしますね。

 コロナの中断期間も大きかった。自ら情報収集して、トップレベルの選手が体のケアなどで普段から何を心がけているかを勉強したようです。まだ23歳、ピークはこれから。楽しみな選手です。(元J1横浜監督・水沼貴史)

関連ニュース