記事詳細

今度やったら“レッドカード”だ! 浦和サポーターの「観戦違反」に警告

 今度やったらレッドカードだ! サッカーJリーグ・村井満チェアマン(60)は16日、J1浦和の一部サポーターが12日の鹿島戦(埼玉ス)で犯した、観戦ルール違反を強く非難した。

 3094人の観衆の一部が新型コロナウイルス対策のガイドラインを何度も破り、村井チェアマンは「とても残念。指笛は飛沫が飛ぶし、仲間を危険にさらす。サッカーを愛する人には考えられない行為。多くの方が悲しい思いをされたのは事実です」と断罪。浦和も前日15日に「サッカーを愛するすべてのみなさまに深くおわびいたします」と謝罪したが、毎年“違反行為”を繰り返す浦和サポーターに反省の色は見えない。しかも今回の問題は試合会場にとどまらず、これからクラスターに発展する危険もある。

 村井チェアマンは「厳正に対処し、排除することも場合によっては必要になる」と警告。次回の浦和のホームゲームは22日の柏戦になる。

関連ニュース