記事詳細

“モラハラおかみ”から集団脱走騒動…式秀部屋はキワモノ軍団!? 珍名「ウルトラ」に89連敗力士も (1/2ページ)

 トラブル続きの大相撲に、また新たな失態が発生した。式秀部屋の力士9人が、おかみさんのモラハラが原因で、茨城県竜ケ崎市の部屋から集団脱走。NHKやワイドショーでも、大きく報じられる異常事態となった。

 元幕内北桜の式秀親方(48)が部屋の師匠だが、体調を崩して今場所を休場。ほかに部屋付きの親方もおらず、代わりに生活面などを指導するおかみさんに行きすぎた部分があったことから、力士たちが不満を爆発させたとみられる。

 部屋には三段目以下の19力士が在籍。大当利(おおあたり)、好きなアイドルの愛称にちなんだ桃智桜(ももちざくら、現在は澤勇)など、ユニークな四股名をつけることで知られる。

 一方で、実力には疑問符がつく力士も多い。50歳力士として話題になった序二段の華風=立浪=が、7月場所で挙げた2勝の相手は、いずれも式秀部屋の宇瑠寅(うるとら)と佐藤桜。空前絶後の89連敗の記録を持ち、令和に改元後は未勝利で60連敗中の服部桜も所属している。

 渦中のおかみさんのツイッターには、デザイナー、デコレーター、商品装飾技能士などの肩書が並び、趣味は乗馬、ゴルフ、ピアノとある。テレビ番組で密着されたこともあり、スマホで稽古風景を撮影し、その動画を力士にチェックさせるなど、熱心な姿が取り上げられていた。

関連ニュース