記事詳細

あの嵐を寄り切って!? ルヴァン杯決勝、7年ぶり国立開催

 あの国民的グループのコンサートをどかしたゾ! サッカーJリーグが13日、YBCルヴァン・カップ決勝を11月7日に東京・国立競技場で行うことを発表した。

 実に7年ぶりの国立決勝が実現。今秋は新型コロナウイルスの影響もあって週末や祝日はイベントが立て込み、スケジュールを押さえるのは至難の業となっていた。

 最大のライバルは嵐。今年いっぱいで活動を休止する超人気アイドルグループは当初、今年5月15、16日に国立でコンサートを行う予定だった。コロナ禍で延期となり代替日程が検討されるなか、「11月7日も嵐のコンサートの可能性がありましたが、それを寄り切ってルヴァン杯決勝が決まりました」(Jリーグ関係者)。

 新しい国立のこけら落としは今年元日のサッカー天皇杯で、この試合では5万7597人を集めた。Jリーグでは感染症対策で試合会場の観客数を上限5000人としているが、ルヴァン杯決勝は上限人数は現時点では未定。決勝の模様はフジテレビ地上波で生中継される。

関連ニュース